不動産会社で物件探し|成功する秘訣が満載

おもちゃの家

物件情報を調べよう

住宅

福岡には、空き家が多数あります。色々な情報を参考にして希望の空き家を探すことができるとよいです。ネットや地域の方、役場なども利用してみましょう。家探しは楽しいです。楽しんで探すとより引越しが楽しみになってきます。

詳細を読む

組合内でしっかり話し合い

見学

マンション管理会社を変更する前に、組合員から日頃のマンション管理についてアンケートを実施し意見をまとめておきます。マンション管理会社によっては、大規模マンションが得意な会社や中規模マンションに適している会社など様々です。ネットの一括見積もりサイトを利用すると簡単に情報が集められます。

詳細を読む

新築とは異なる価値がある

お金と家

近年注目されているリノベーションは、既存の建物に大規模の工事を行い、まったく新しい価値を生み出している物件です。一戸建てであっても、マンションであってもリノベーション物件の数は増えています。どのような物件があるのかしっかりと考慮し、希望条件に合った住宅を見つけましょう。

詳細を読む

マンション購入に一工夫

外観

人気がある

一般に、分譲マンションの売出価格は中古物件よりも新築物件の方が高くなる傾向にあります。これは何もマンションに限った話ではなく、中古品より新品の方が人気があるのはどんな商品でも同じです。ただ住宅の場合は日用品などと違い、簡単に買い替えられないという特徴があります。そのためすでに経年劣化の進んでいる物件よりも建設された物件の方にとりわけ高い価値が認められているのです。一方、中古マンションにもそれなりの魅力があります。価格が安いことはもちろんその1つですが、もう1つ、立地条件の良さも重要なポイントです。特に古くから開発の進んだ駅前に立地する物件などは、大半が中古マンションです。ところで最近、こうした新築と中古のそれぞれの良さを併せ持ったマンションが人気を呼んでいます。それがリノベーション物件です。

優れた設備

リノベーションとは既存の建物を改修し、その面目を一新することをいいます。リフォームよりもさらに大がかりで、外壁や柱などの基礎構造以外の部分をそっくり作り変えるようなスケールの工事を施すのが普通です。つまりリノベーション物件は、中古マンションならではの立地の良さを持ちながら、内装部分は新築と同等の設備を実現できるというわけです。リノベーション物件を手に入れるには、すでにリノベーションが済んだ物件を購入する場合と中古マンションを購入した後に自らリノベーションを行う場合の2通りのやり方があります。前者の場合は不動産情報の物件詳細欄などをチェックすれば該当のマンションを見つけることができます。後者の場合は、リノベーションを前提として物件を探している旨を不動産業者に伝えれば、ふさわしい物件を探してくれます。京都などではこれらをサポートしてくれる不動産が多いです。京都は日本でも人気の高い地域となっていますので、そこで物件を探してみるのも良いでしょう。